タグ別アーカイブ: 日本代表 ユニフォーム 通販

W杯 2014 日本代表 ユニフォーム ホーム/アウェイ 半袖

今年のロシア・ワールドカップに向けの2018 日本代表 ユニフォームのテーマは「勝色」、では、ワールドカップ前大会、すなわち、2014年のブラジル・ワールドカップのごろ、2014 日本代表 ユニフォームのテーマはまだ覚えていましょう。

もちろん、あのごろのテーマは「円陣」ですよ。

では、今日は、一緒に2014年のブラジル・ワールドカップで日本代表の戦闘服を見ましょう。

2014 日本代表 ユニフォーム ホーム 半袖の特徴はこちら。

・カラーには伝統的な「ジャパンブルー」を採用して、袖口には流行のネオンカラー(蛍光色)を配している。

・背中上部のネオンカラーの「結束の1本線」は選手がピッチ上で円陣を組んだ際、選手、サポーターの強い絆、と勝利への想いをこめた大きな1つの「輪」になるようにデザインされています。

・結束の1本線と両袖口の配されたネオンカラーはピッチ上での選手の存在感、強さを表現。従来の赤よりも鮮やかな蛍光レッドが、ピッチでの選手の存在感をさらに高めます。

・左胸の協会エンブレムから伸びる11本のラインは円陣後戦いに向けピッチに散らばる選手を表現。

・協会エンブレム下の「JFAPAN」の文字とメーカーロゴは刺繍。

ワールドカップの開催国のブラジルカラー「イエロー」を全面に初採用!

アウェイで戦う日本代表チームを「開催国ブラジルの方々にも応援してほしい」という想いが込められた、この2014 日本代表 ユニフォーム アウェイ 半袖が誕生!

2014 日本代表 ユニフォーム アウェイ 半袖の特徴はこちら。

・カラーには史上初となる「蛍光イエロー」を採用。

・背中上部のネオンカラーの「結束の1本線」は選手がピッチ上で円陣を組んだ際、選手、サポーターの強い絆、と勝利への想いをこめた大きな1つの「輪」になるようにデザインされています。

・結束の1本線と両袖口の配されたネオンカラーはピッチ上での選手の存在感、強さを表現。

・左胸の協会エンブレムから伸びる11本のラインは円陣後戦いに向けピッチに散らばる選手を表現。

・左胸の日本国旗は歴代日本代表が実際に着用したユニフォームの生地を糸に織り込み刺繍で表現。2014W杯に向け日本代表の誇り、歴史を受け継いでいます。

各シーズンの日本代表 ユニフォームのデザインなどにご深い興味があれば、是非こちらへどうぞ!