タグ別アーカイブ: フランス代表 ユニフォーム 2018

2018 フランス代表 ホーム ユニフォーム 半袖 発表!

ナイキとFFF(フランスサッカー連盟)は2018年03月15日、フランス代表がロシア・ワールドカップで着用する新ホーム ユニフォームを発表した。

ナイキは1999年からFFFとオフィシャルサプライヤー契約を締結。フランスサッカー連盟の公式情報によると、ナイキとFFFの契約は今年のロシア・ワールドカップ以降に終わる。

今日は、ナイキが新発表の「2018 フランス代表 ホーム ユニフォーム 半袖」のデザイン、テクノロジーなどについて改めて紹介します。

6月に開幕するロシア・ワールドカップに臨むフランス代表の2018年NIKEニューホームモデルの詳細画像がこちら↓

フランス代表 2018向けの全てのサッカーウェアは文化の多様性を基づいた、モダンな方式で民族の誇りを表現。その象徴は青、白、赤という3色です。フランスの三色旗を連想させる。

彼らのホーム ユニフォームは、ネイビーを基調にスリーブ部分にブルーを配している。肩から袖にかけてのギザギザが「ヴェイパーニット」(Vaporknit)の特徴的なデザイン。

フランス代表 ユニフォーム ホーム 半袖はクラシックなボタンダウンの襟を採用。胸のボタンにはフランス共和国の標語「Liberté」(自由)、「Égalité」(平等)、「Fraternité」(友愛)をエンボス加工しているという。

胸番号は右胸のスウッシュ(Swoosh)下にプリントする。

エンブレムの素材は以前の物よりも64%軽量となり、ユニフォームは空気流量の増加により通気性が向上している。

選手名と背番号のフォントデザインも今回お披露目となった。背番号にはフランスサッカー連盟のエンブレムが入る。

背面の首元にはフランス国旗色のトリコロールをテープであしらっている。襟フランス国土を表現する六角形の中はフランス国民の多様性を賛美する「Nos Differences Nous Unissent」(一人ひとりの違いが我々を団結させる))というメッセージが記されている。

パンツは前続き白で、ソックスが赤です。

ナイキの高級デザインナーであるPete Hoppinsが「フランス人の愛国心を表現する方法は国旗を通じてます。青、白、赤の色合わせで人々を結びつけていることを示したい。」